パソコンの電源の付け方、電源の消し方(電源の切り方)


とても初歩的で簡単なことですが、パソコンの電源の付け方、消し方(切り方)について説明します。

●電源の付け方

パソコンの電源は電源ボタンを押して付けます。簡単ですね!電源ボタンにはこのようなマークが描かれています。

●電源の消し方(電源の切り方)

パソコンの電源を消す時は、電源ボタンを使いません。Windowsパソコンの場合は、画面の左下にある「Windows ボタン」(またはスタートボタン)を押してWindowsメニューを表示させます。メニューの右下にある「シャットダウン」を選択して、電源を切ります。

パソコンはあなたが操作していない時でも動作していることがあります。また編集中のデータがまだパソコンに保存されていないこともあります。この「シャットダウン」と言う操作では、そのような処理をすべて保存・終了させてパソコンが電源を切ってくれます。

この操作をせずにパソコンの電源を「ブチッ」っと切ってしまうと、大切なデータが消えてまったり、パソコンのシステムファイルが壊れて正常に起動できなくなってしまう可能性があるので注意してください。なお「シャットダウン」とは電源を落とすことです。他にも、電源を入れ直す「再起動」、一時停止状態にする「スリープ」や「休止状態」というのも選択できます。

0

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)