WordPressにSyntaxhighlighter Evolvedを入れてみた


どうも、スィンです。

Syntaxhighlighterプラグインを入れました。今回使ったプラグインは「 Syntaxhighlighter Evolved 」です。

Javaで書いたtweechaのテスト用(JUnit3/4)のスケルトンコードで表示を確認してみました。
簡単でいいですね!ぼちぼちJavaとかAndroidとかリファクタリングの話を掲載して行きたいと思います。

[java] package net.sinproject.android.tweecha.activity;

import static org.hamcrest.CoreMatchers.is;
import static org.junit.Assert.*;

import net.sinproject.android.tweecha.activity.MainActivity;

import org.junit.After;
import org.junit.Before;
import org.junit.Test;

import android.test.ActivityInstrumentationTestCase2;

public class MainActivityTest extends ActivityInstrumentationTestCase2 {

private MainActivity _activity = null;

public MainActivityTest() {
super(MainActivity.class);
}

@Before
protected void setUp() throws Exception {
super.setUp();

_activity = getActivity();
}

@After
protected void tearDown() throws Exception {
super.tearDown();
}

@Test
public void testIsOwner() {
assertThat(_activity.isOwner(), is(true));
}

}
[/java]

自分も使う人も毎日楽しくなるアプリを制作。よくしゃべる人。

Windowsアプリ(医療システムや販売管理)、Webアプリ(グループウェアや中古車販売)、クラウドシステム構築など、業務システムのエンジニアとして15年以上の経験を積んで独立。

朝日新聞で紹介されたTwitterアプリ「Tweecha」や新アプリ「Txiicha」、簡単に割引や消費税計算ができる電卓「電卓っちゃ」、脳トレゲームなどを制作。

趣味は楽器演奏、映画・アニメ・ドラマ鑑賞とゲーム。

アプリを一緒に作りたいエンジニア、デザイナーさんなどは @iam_o_sin までご連絡下さい。

システムやアプリ制作、Webサイト構築等のご相談、取材依頼は「お問い合わせ」からご連絡下さい。

0

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*