WordPress に独自の「いいね」ボタンを設置するには WP ULike プラグインが簡単で便利!


こんにちは、tweechaの中の人 スィンです。

「ベンチプレスの公式試合で200kgオーバーを27年間挙げ続けた記録」を持ち、「探偵ナイトスクープに通算25回以上出演した」ことのある、私のおとん「岩崎輝雄」がWordpressでブログをやっているのですが、

「いいねボタン付けたいねん」

というリクエストが有りましたので、今回対応してみました。

岩崎輝雄のサイト:炎の鍛錬指導 | 炎の指導士のブログ。ボディビル指導、パワーリフティング指導、ベンチプレス指導。

ずばり、WP ULike プラグインがシンプルで簡単でとても良い!

色々調べました。Facebookのいいねボタンではなく、独自のいいねボタンを実装するプラグインは「Reaction Buttons」「ZillaLikes」「Like Button Voting & Rating」等があるようですが、「WP ULike」プラグインがシンプルで簡単でとても良かったです。記事だけでなく、各コメントにも「いいね」ボタンが自動でつきます。

関連サイト:WP ULike

 

使い方

WordPress の管理ページでプラグインを検索してインストール、有効化するだけです。初期設定で何も問題ありません。

WordPress 管理メニューの「WP ULike > WP ULike Statistics」を開くと、いつ、どれだけ、どの記事が、どこの国から「いいね」されたか?といった分析結果も見ることが出来ます。

 

WP ULike プラグインへの要望

ボタンは「アイコン」か「テキスト」かを選択できます。可能であれば「アイコンとテキストを並べて表示したボタン」を表示したいところです。

 

Anyway Feedback というプラグインもおすすめ

以前は Anyway Feedback というプラグインを利用していました。こちらも分析ページが有ったり「役に立たなかった」ボタンを表示することも可能です。

関連記事:wordpress に「この投稿は役に立ちましたか?」を表示する「Anyway Feedback」プラグインがとてもいい!

 

さいごに

「いいね」ボタンを早速設置してみましたので、この記事の下にある「いいね」ボタン、ぜひ押していただければ嬉しいです!

 

使う人も自分も楽しくなるアプリ制作を心がけてます。趣味は楽器演奏、映画・アニメ・ドラマ鑑賞とゲーム。特にタイムトラベルものが好き。

業務系SEとしてWindows/Webシステム開発を15年以上やってましたが、今は一般向けAndroid/iOSアプリ開発がメインです。

139+

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)