Webページの英語を手軽に翻訳する「Chrome拡張機能 Google翻訳」が便利すぎる!

こんにちは!楽観主義プログラマー「いわしん」です。

Webページの英語を翻訳したいときに、わざわざ翻訳サイトを開くのが面倒で耐えられなくなりました。そこで見つけたのが「Chrome拡張機能 Google翻訳」。超便利なので紹介しておきます。

 

インストール

Chorme拡張機能 Google翻訳」を開き「chromeに追加」をクリック!これで完了です。

 

使い方

インストール後は、Chromeで開いたWebページにて、英単語や英文を範囲選択すると、翻訳ボタンが表示されます。ボタンを押すと翻訳できます。

さらに、英語の発音も確認できるのがいいですねー!

 

更に便利にしてみよう

いちいち翻訳ボタンを押すのも面倒。もしそうなら、設定を変えましょう。

Chrome右上の「Google翻訳」アイコンを右クリックして「オプション」を開きます。

「すぐにポップアップを表示する」を選択して「保存」ボタンを押します。

そうすると、英単語や英文を範囲選択するだけですぐに翻訳が表示されます。単語の場合はダブルクリックするだけで翻訳が確認できますよー!

 

最後まで閲覧ありがとうございます!

この記事の下の「いいね」ボタンを押して、応援よろしくお願いします!

Twitterもやってます。@iam_o_sin フォローよろしくお願いします!

3+

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)